音楽と心の関係Vol.1【音楽治療】

今日は音楽と心の関係をちょっとお話ししたいと思います

音楽療法と言う言葉を聞いた事がありますか?

音楽療法とは、音楽を聞いたり演奏したりする際の生理的・心理的・社会的な効果を応用して、
心身の健康の回復、向上をはかる事を目的とするものです。

歌唱や演奏を行う能動的音楽療法と、
音楽を聴くなどの受動的音楽療法の2つに分かれます。

誰もが、好きな音楽があって聴く事で、気分が変わる。
それはその時々の自分の状況や年齢でも聴きたい曲が変わってきますね

実は演奏する事もとてもいいのです

もちろん、自分のレベルより高いものは練習がストレスになる場合もあるので、

レベル的に易しくて好きな曲を選び、演奏することで、
集中力や達成感が生まれ脳の働き(波動)にも良い働きを促します

脳→心  音楽で心を健康にしてもらいたいなぁと日々願ってお仕事しています

{82590D75-C80F-4872-8557-16AD3A2E9DDB:01}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください