ピアノ初心者の方へお読みください
1日10分1週間でここまで弾ける

上記動画はオンライン講座の小学3年生の生徒さんです
(たった1日10分の練習で1週間でここまで弾けるようになりました)

大人はなぜピアノが弾けないか?

大人の生徒さんと子供の生徒さんの弾けるようになる比率です。

具体的に初めて習う10歳までの子供の生徒と40歳代以上の大人の生徒が
同時にレッスンを行いピアノ教室で1年後差が出る数字でした。

生徒が仮に100人にいたとしたら、約95%の子供は1年後には
それなりの両手奏を数曲、確実に弾けるようになります。

しかし、大人は弾けても1曲で、数曲弾ける人は約5%です。
弾けてもはたしてその曲は完璧なのか疑問です。

この大きな違いの理由はなんなのか。大人の生徒さんと子供とは、
脳や運動神経が違うと思っていませんか?確かに子供でも大人でも個人差があります。

しかしある方法を実践すれば
あなたも1週間で弾けます。

  • 仕事が流動的でピアノ教室に通う時間がない!
  • 大人だからいまさら聞けない!言えない!
  • 楽譜が読めない
  • 鍵盤のどこが『ド』?
  • ピアノ教室の先生との相性が心配
  • 弾きたい曲が何曲かある!
  • 彼女を驚かせたい!
  • 記念日に弾いてあげたい曲がある
  • ボケ防止にピアノがいいと聞いたのですが。
  • ちゃんとしたピアノがないとできなのでは?
  • 塾や部活が忙しいのでやめる事になった。
現役ピアノ講師の本音ピアノ講師の秘密。ここだけの話です。
同僚ともよく生徒さんや親の話がよく話題にでます。

「まずは基礎をマスターするでしょ!」

実際のピアノ教室ではなかなか言えないけれど、どのピアノ講師も同じだと思います。

「あなたにはまだこの曲は無理です!」
「練習をもっとしなきゃ!」
「楽譜くらい読めるようになって!」

大人の生徒さんのピアノを始めるきっかけは、

映画音楽を弾けるようになりたいとかサザンの曲が弾きたいとか、
テレビの主題歌を弾きたいとか、ショパンの曲がとか・・・・・。

弾きたい曲、憧れの曲ありきで、挑戦し、弾きたい曲を完成するのに
1年以上を要してしまう場合があります。

ただ大半の方は数ヶ月で挫折してしまいます。

「発表会に参加するでしょ!」

大手ピアノ教室は間違えなく1年1回。
個人のピアノ教室も先生の考え方によりますが2年に一度でも発表会を開催します。

実は近年その発表の場である発表会に出る生徒さんも減る傾向があるのです。
でもこれを認めてしまうと実は上手くならないのです。

発表会に参加しない生徒は参加する生徒より上手くならないことは、
皆さんもご想像できると思います。

近年の経済状況はここにも押し寄せているのです。
発表会費というものを通常の月謝と別に回収しなければなりません。

当然人前で披露するのですから、自宅での練習は必須です。
教室での1週間に1回30分のレッスンでは到底うまくなりません。

ここが
ピアノ講師の本当の腕の見せ所なのです。

もちろん先生自体の指導力もありますが 生徒をいかに練習させさせるか、
子供の場合、親の協力をいかにとるか。

子供は素直ですから、上手に促され繰り返し練習を積み重ねていきます。
繰り返し練習する → 上達する → 得意になって弾く

すらすら弾ける事ってすごく気持ちいいのです。

気持ちよくなるコツは、自分のレベルに合った曲を選ぶことです。
ノーミスで弾けるって、もの凄い達成感なのです。

音楽教室では仮に生徒が上手くならなくても辞めなければそれでいいのです。

「上手くなるにはアコーステックピアノを買うでしょ!」

グランドピアノ

ピアノメーカー系音楽教室としての本音としてはピアノを売らなければなりません。

一昔前でしたら先生が「このピアノがお勧めします。」
と一言で決まった時代もありました。

もちろんアコーステックピアノを愛する子供に買い与える親は今も健在です。

大人の生徒さんでも趣味を生かしてグランドピアノまで買う方も多いのも事実です。

しかし 近年の経済事情や住宅事情、格安の電子ピアノ等の商品が出回ってきているので
アコーステックピアノに手を出すのが難しいのも現状です。

でも 教える立場としては発表会を短期的なゴールだとしたら 本番はグランドピアノ。
鍵盤のタッチ、ペダル等を練習するにはどうしても必要です。

余談ですが大手の音楽教室といっても講師はノルマまではないと思います。
ただ営業や本部との付き合いでやはり協力をしなければなりません。

実際営業がうるさいと言って去ってしまう生徒さんもいるのも事実です。

これらの本音があった上で引き続きお読みください

大手音楽教室と個人ピアノ教室の違い

大手音楽教室
【メリット】
□大手というだけで安心感がある
□講師と相性が悪くても交代できる
□発表会やたくさんの生徒さんがいる為向上できる
□数多い教室があるため希望時間を取りやすい
□講師とのトラブル等発生した場合事務所が解決

【デメリット】
■レッスンコストが高い
■発表会費、グレード検定、施設費等レッスン以外の費用が出る
■先生の当たり外れが正直ある
■系列また自社ピアノを買うよう勧誘をうける
■規定や規約があり自由がきかない事が多々ある

個人ピアノ教室(教室によっても違いがある)
【メリット】
□中間マージンがない為比較的ローコスト
□時間や曜日等の振替等の融通がききやすい
□ベテランが比較的多い

【デメリット】
■紹介等で入った場合辞めづらい
■トラブル等が発生した場合解決しづらい
■発表会がなかったり、発表する機会がない教室がある

大手音楽教室と個人教室料金比較

料金比較 大手音楽教室(都内一例) 個人教室
レッスン時間 月3回 30分 月3回 30〜45分
入会金 10,500円 0〜10,500円
月謝 7,875円〜16,000円 5,000〜10,000円
施設料 5,000円前後 なし

※レベルや地域格差はかなりあるので参考

そっとあなただけに教えます

業界のメリットデメリットや講師の本音はご理解頂けましたか?!

実は本音とデメリットをこのピアノ手習いドットコムは
すべてクリアできるのです
レッスン内容は 本来の基礎から学べるカリキュラムを考えました。

このピアノオンラインレッスンは 基礎を学ぶには恥ずかしいと思っている人や
今更基礎なんかする時間がない方にぴったりに仕上げております。

お好きなとき、ご自宅でレッスン!

最近では『楽譜を読めない人が30日で楽々ピアノが弾ける』
のような教材も多々あるようです。

中身をみていないのでここでは評価は申し上げませんが おそらく
楽譜を読めないという事はその曲だけ弾けても、他の曲は弾けないと想像がつきます。

ここでも当然挫折を強いられます。

現役の大手音楽教室講師が そっとあなただけに教えます
レッスンの流れはこちらをご覧ください(リンク)

現役の講師が 直接マイページで投稿した生徒さんの動画を 一人一人チェックしてコメントします。

はじめましてピアノ手習いドットコムの専任講師の
仙本晶愛(せんもとあきえ)です。

正直このオンラインレッスンのお話を頂いた時、躊躇しました。

なぜならネットでリアルのレッスンができるか正直不安でした。
音楽教室の個人レッスンに通う生徒さんには3〜80才位の方がいらっしゃいます。

子供と大人の生徒さんで比較すると途中で諦めてしまう率が高いのは
残念ながら大人の方です もちろん仕事や家庭等の事情もあると思います。

でも
なぜ子供達が何年も続けられてどんどん上達していくのか?

それは 子供であるが故に、曲に対しての欲も知識もなく講師に与えられた曲を
少しずつ積み重ねて習得する事で
達成感
を味わっているからなのです。

そして何よりも知らずに
基礎力が身についてくる
からです。

それに対して大人の方は憧れるあまりレベル以上の曲にチャレンジし、
なかなか習得できないのが現実です。

例え1曲弾けるようになったとしても
他の曲への応用とはつながりません。

九九が言えても足し算がきちんと理解できなければ
本当の九九の原理が分からず活用できない事と同じです。

音楽の楽しみを教えられないまま辞めていった生徒さんを
思い出すと大変苦しい想いをします。

基礎力を身につけてこそ

楽器を弾ける楽しさを知る

事になると思います。

また昨今の経済事情で、才能があるのにも関わらず
辞めなければならいない生徒さんがいると本当に辛いです。

今回私の長年の実績で本当にこれから始められる初心者の為の

ピアノ手習い初心者メソッド
をレッスンとして入れました。

仙本晶愛(あきえ)プロフィール

音楽大学在学中からレッスンを始め3歳児から75歳まで延べ1000人以上を指導
自宅と大手音楽教室で個人やグループコース指導を行っている現役の講師です。

彼女の所で学ぶ生徒は初心者からコンクール本選優勝者、
最近ではプロとして活躍する者等、幅広い生徒を輩出している

その人その人の個々のレッスンを行い生徒はもちろん
生徒の保護者達にも高い評価を得ている。

その指導というたくさんの経験の中で生れた独自の哲学とメソッドを開発した。

月々1000円でピアノ教室

ピアノ手習い.comとは

その前に バイエルってお耳にしたことがございますか?

フェルディナント・バイエル(Ferdinand Beyer) ドイツの作曲家で
ピアノ演奏を基礎から学べるように教則本を作り上げた人物です。

英語の英検、書道何段のようにバイエル○○番やチェルニー○○番とは
ピアノを演奏する上でその人のレベルに合わせた教本です。

バイエルに近い形で仙本先生自ら作曲したり、自らのトレーニング方法が
このピアノ手習いドットコムのメソッドに埋込みました。

自動車を初めて運転するとき当然、教習所に通いますよね?
水泳等運動をする前に準備運動しますよね?

ピアノを演奏する上で必要な基礎分りやすく、時にはなじみのある曲で
楽しくレッスンできるように仕上がっています。

大人の生徒さんが一番陥りやすい傾向が
自分の弾きたい曲にこだわるあまり 挫折してしまいます。

ピアノをやめてしまう流れとは
ピアノを辞めてしまうフロー

このピアノレッスン練習サイトは ご自身の好きな時間で
レッスンを行えるという最大のメリットがあります。

現在は初心者から初級者に重点をおいた内容になっておりますが、
教材やレッスンも随時追加をしております。

よって将来的に皆様のレベルが上がってきた時に
初級→準中級→中級とレベル毎のレッスンを用意してまいります。

何と言っても
仙本あきえ先生ら講師が個別にアドバイスをいたします。

ご自分のレッスン状況はスマホのカメラやデジタルカメラでも
今は簡単にYoutube ™にアップロードできます。

自分専用のページにURLを貼付けて先生のコメントや指導を待ってください。

まるでピアノの 赤ペン先生®


これは売りっぱなしのピアノ教材ではありません。

インターネットを利用したリアルのピアノ講師がいる
オンラインピアノ教室です!

なぜYoutube ™にアップロードをしてもらうかと申し上げると
できれば公開にして頂き発表の場にして頂く事で刺激をうけて頂きたいと思います。

もちろん 非公開設定もYoutube ™上、このピアノ手習いドットコム上
でも出来ますので発表までを非公開でアドバイスも受けられます。

料金説明

クレジット会社各社

特典&サポート

その1 入会金返金保証
レッスン内容を確認してください。気に入らない、合わないと思った方
申し込みから8日以内に手続きをいただければ全額返金いたします。

その2 30日間無料レッスン
ご自身で実際弾いてアドバイス先生からもらってください。
1ヶ月間は無料でレッスンをうけられます。

やはり出来ないと思ったとき、このタイミングで辞めて頂いて結構です。

その3 自分の都合でレッスン
クレジット決済の場合 月毎にいつでもレッスンをが中止・開始ができます
仮に入会金のお支払いをすんでいればいつでも再開はできます。

※一括支払い、銀行決済の場合はレッスン料金の返金できかねます。

その4 教材 プロ御用達楽譜ソフト
楽譜をPDFで自由にダウンロードできます。

またフィナーレというファイルで作成の為 リズムを楽譜の中で
目で追いながら自分のペースでレッスンができます

その5 先生のコメント無制限
先生からのコメントは基本的には月4回ですが、
やる気のある生徒さんに関して無制限でコメントを行います。

完全サポート
導入から開始にいたるまでスタッフがバックアップを行います。
不明な点がありましたらお問合せください

ここまで読み進めているあなたにはすでにピアノ手習いドットコムの
趣旨と価値がご理解頂いたかと存じます。

ピアノ手習いの価格はレッスン料金は月々1,000円です。
ただ入会金を10,000円頂戴しております

なぜなら入会金をお支払い頂くとレベルに応じたレッスン内容がみる事ができます。
すなわち10,000円でピアノ教材を手にする事が出来ます。

本来はこの教材を売ってしまえば良いのですが、
問題は楽しく弾けて頂けなければ意味がないと思っております。

仮に上手いという表現でなくとも 楽しく弾けるという目的に
講師から直接アドバイスをする必要があるのです。

そのアドバイス レッスン料金が月々1000円なのです。

考え方、時間、状況は皆色々あると思います。

具体的にどのようにレッスンは開始されますか。
お申し込み後、入会金をお支払い頂きます。
そこに購入者サイトの案内がありますので、会員サイトにログインすると希望レベルの動画(レッスンを視聴)、教材をダウンロードいただけます。

ピアノは全く経験がありません。大丈夫ですか。
大丈夫です。
音楽が好きであることは条件でしょうか。

ピアノがございません。
キーボードでも良いので、楽器は必要となります。
できれば50鍵以上ある鍵盤であれば楽しくなるとおもいます。

始めるにあたり続けられるかどうか不安です。
正直に申し上げます。

最初から不安なら止めた方が良いと思います。
ただご自身が本当に音楽が好きで、楽器演奏したいのか。

そこをクリアしなければなりません。

仮にこのオンライン講座に対してお不安な気持ちがあるなら、
まずご自身でレッスン動画を視聴し実際に弾いてみてください。

初心者レッスンを終わる頃にはある程度指も動きますので
楽しくなってきているはずです。

自分には合わないと感じた時はすぐに止めて頂ければ
レッスン料金はかからないシステムになってます。

もっと気楽にピアノを楽しみましょう!
それが音楽というものです。

返金保証と記載がありますが。
ネットが普及して、音楽教材、音楽教室もたくさんあります。
そんな時代ですが、このオンライン教室はまだ認知されてません。

初めての取り組みなので当然不安や心配はつきものです。
ただレッスン内容と教材に関しては自信があります。

その自信があるゆえに返金保証というものを付けました。

なぜユーチューブを利用するのですか。
二つ理由があります。

1つ目はユーチューブの公開が、タブレット端末
スマートフォンあれば簡単にできるからです。

2つ目は出来ればブログやFacebook、Twitter等に一般に公開して
一般の方や特定の友人等コメントや評価を貰ってほしいからです。

すなわちそこが発表の場になり、目標達成に繋がりピアノ練習が
孤独ではなくなるからです。

本当にピアノが弾けるようになりますか。
分りません。
ただこのレターにも書いてある通り、本人の努力が一番になってしまいます。

弾ける条件をすべてそろったのがこのピアノ手習いドットコムです。

ここで弾けない方は、ピアノ教室に通っても同じ結果になると思います。

子供に習わせたいのですが。
もちろんです。このオンライン教室開設のきっかけでもあります。

最近の経済状況と時間がない事で、才能ある子供達が大きな犠牲に
なっていると思います。

もともと親戚の子供をネットで教え始めたのが始まりです。

規約にも記載ございますが、お申し込みはお子さんで、
お支払いは親御さんや保護者で当然問題はございません。

ハイドン・バッハ・ベートーヴェン・モーツァルト・ショパン・チャイコフスキー・シューベルト シューマン・リスト・ブラームス・・・・・

一度は耳にした事のある曲のある クラシックの世界で有名な作曲家達。
クラシックだけではなく音楽を聞くとなぜか落ち着きますね。

音楽は聞くだけではなく、楽器演奏や歌うなど触れるともっと楽しくなるはずです。

特にピアノの音は唯一複数の旋律を奏でる事の出来る楽器なので
自然と耳に入ってくるのです。

そんなすばらしい音楽や楽器。

「ピアノを弾けたらいいな。」 誰もが一度は憧れるものでし
ピアノを弾けたらモテるのも理解できます。

きちんとした指使い、リズム等を習得しながら平行してすぐ達成感を
味わえるなじみのある曲を練習して基礎力を身につけ憧れの曲を弾いてみましょう!