ピアノ練習の仕方

まず初めに片手ずつ練習しましょう。
音符を読む事、正しいリズム(音符の長さ)を意識し、指番号にも気をつけながら片手ずつから練習するのが最適です。

余裕が出てきたら脱力ができているか、
など自分の手や指、姿勢にも気を配ってみてください。

誰でも苦手な箇所はあるものです。
間違えるたびに始めから戻って弾き直す方が多いのですが、
できないところを部分的に繰り返し練習し、
できるようになったら始め方通して弾くことが上達の近道です。

ほんの短い時間でも何日も間を空けずコンスタントに練習していると本当にうまくなります。

急に楽に指が動くようになったりもします。
継続は力ですので諦めず続けていきましょう!